大阪の中心でアクセスが便利な船場センタービルの事務所、飲食店舗、物販店舗の空き物件情報は 株式会社大阪市開発公社へ.

SEMBA JAZZ vol.5 TRUMPET SUMMIT

※このイベントは終了しました。

毎月原則最終木曜日1月31 日(木)、SEMBA JAZZ vol.5!(飲食街200円ご利用券付)

SEMBA JAZZ VOL5

毎回大好評のジャズライブ、2019年最初のライブは、今回で5回目を迎える「SEMBA JAZZ vol.5」。豪華トランぺッター達をお招きして、新年第1回にふさわしい、元気がでる演奏をお届けします。
料金は1,000円。飲食街でご利用いただける200円のご利用券付きです。皆さまのお越しをお待ちしております。

日時     平成31年1月31日(木)
       開場 18:30 開演19:00~20:00
会場     船場センタービル10号館 地下1階北側エリア
       SEMBA10プレ~ス
アクセス   地下鉄「本町駅」16番出口直結
料金     1,000円(飲食街200円ご利用券付)
チケット予約 http://www.gold-2.com/semba/
お問合わせ  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
主催     寿栄会

※イベントの開催時間や内容は予告なく変更になる場合がございます。また中止になる場合もございます。予めご了承ください。


プロフィール
田中洋一
1972年    奈良市に生まれ。関西外国語大学スペイン語学科中退後、米国ボストンに単身渡米し、BERKLEE COLLEGE OF MUSICでジャズを学ぶ。ケン・セルベンカ、ジェフ・スタウト、ダレン・バレットに師事する。アート・ファーマー・アワードを受賞。
2005年 NHK朝の連続ドラマ「風のハルカ」でトランペットの吹き替えと、役者の渡辺いっけい、三浦理恵子の演技指導を担当。多くの有名アーティストアルバムにも参加し、2011年1年を通して最も優れた活動をしたジャズミュージシャンを顕彰する「第4回なにわジャズ大賞」プロ部門を受賞。
現在、大阪芸術大学、ドルチェミュージックアカデミー、アローミュージックスクール講師、後進の指導にもあたっている。
(オフィシャルウェブサイトより一部抜粋)
 
オフィシャルウェブサイト
http://www.yohei.info/


横尾昌二郎
1984年生まれ兵庫県西宮市出身。
中学1年生でトランペットを始める。関西大学ジャズ研究会でコンボスタイルでの演奏を経験。アロージャズオーケストラの佐藤修氏に師事。
大学在学中より、大阪・谷町9丁目の『SUB』でベーシストの西山満氏からジャズを学ぶとともに、ライブ活動を始める。 2009〜2014年の間、ベーシストの権上康志が率いるクインテット"ジンジャーブレッドボーイズ"で4枚のCDを発表、西は福岡、東は東京までツアーを展開し好評を博す。その間、今西佑介セクステット、浅井良将セプテット、東ともみグループなどのレコーディングにも参加。 2013年より、自ら作編曲を手がけるジャズオーケストラを率い活動。2017年春、"Shojiro Yokoo & his Big Band"として初のリーダーアルバムをリリース。他にも、志水愛(pf)との双頭リーダーによるセクステット“ハードバップ研究会”での研究・演奏活動に力を入れるほか、“今西佑介(tb)セクステット”、“京都コンポーザーズジャズオーケストラ”などにレギュラー参加。ビッグバンドやコンボバンドへのアレンジの提供も手がける。京阪神間のジャズクラブでの単発のギグにも多数参加。関西ジャズ協会理事。
2009年、第3回神戸ネクストジャズコンペティション審査員特別賞を受賞。

オフィシャルウェブサイト
http://yokoobb.blog88.fc2.com/


広瀬未来
1984年生まれ。中学入学と同時にトランペットを始める。トランペットを嶋本高之氏に師事。在学時には、[Jazz For Kids]において、渡辺貞夫と共演、そして「2000年関東スチューデントジャズフェスティバル」では、個人賞を受賞する。また、バークリー音楽院の奨学金試験において、$10000の奨学金を手にする。 高校卒業後は関西のライブハウスを中心に、自己のグループや、ベーシスト宮本直介のバンド、[Naosuke's Hip Bop]などで活動する。2002年、中山正治ジャズ大賞を受賞。同時に、なにわ芸術祭新人奨励賞も受賞。同時期に、DJ TANINAKA, DJ Ful, MC D-sk, からなるHip Hop Group [blue CONTROL]にも参加。その他、Global Jazz Orchestra にも参加する。2003年10月New Yorkに渡る。New York では、数多くのレコーディングに参加。2006年は日本で活動し、名古屋、東京方面でも活躍する。
(オフィシャルウェブサイトより一部抜粋)

オフィシャルウェブサイト
https://mikimusic.exblog.jp/


Mitch
ストリート仕込みのエネルギッシュなトランペットとヴォーカル、老若男女すべての人々を楽しませるパフォーマンスから、彼のプロフェッショナルなエンターテイナーぶりをうかがうことができる。その場の空気を一変し、ニューオリンズにいるような錯覚を覚えるステージングには定評が有り、他のアーティストからのリスペクトの声も高い。自ら作ったBLACK BOTTOM BRASS BANDを離れ、単身New Orleansへ渡り、現地のミュージシャンと生活を共にし、New Orleansの黒人社会の中で様々な経験を積み、音楽の幅を広げ、タフさを身に付けた唯一無二の存在。

オフィシャルウェブサイト
http://mitch-web.net/

{google_map}