大阪市開発公社ビジョン

大阪市開発公社は、船場センタービルにおける賃貸事業・管理事業及び駐車場事業等を積極的に推進することにより、それらの収益の確保を図るとともに、以下の「CSR憲章(方針)」のもと、大阪市の外郭団体として、一層の経営の安定化に努め、あわせて船場地区の活性化に寄与してまいります。

CSR憲章(方針)
〇公共性の高い事業を営む会社としての安定・確実な事業運営
 ・ 船場センタービルの安定的な管理運営
 ・ 効率的な組織運営と持続可能な企業経営の実践
〇お客さまサービスの向上
  ・ お客さま視点に立ったサービスの向上と付加価値の提案
〇地域との連携と社会への貢献
  ・ 関係団体と協力して船場センタービルの振興・活性化
  ・ 連合振興町会等との連携をとおして船場地区の発展への寄与
  ・ 地域清掃活動等、地域社会への貢献
〇環境負荷の低減
  ・ 省エネ機器の導入やCO2削減行動の積極的な推進
〇プライバシーポリシー、コンプライアンスの確保と人権の重視
  ・ 法令遵守・人権の尊重
  ・個人情報等の保護
  ・コンプライアンスの徹底、健全な企業風土の醸成