■ ご挨拶

 当社は昭和39年6月、高度経済成長に伴う人口の集中などによる都市機能の低下に対応するため、都市基盤の整備に要する公共用地を機動的・能率的に先行買収する必要から、大阪市と民間企業の共同出資により、将来は幅広い事業を手掛けることができるよう株式会社として設立されました。今日まで、船場センタービルの建設とその分譲・賃貸・管理、市内の交通施策の一環としての駐車場の管理・運営など、船場地区を拠点として地域に根ざした事業活動を展開してまいりました。これもひとえに、お客様と当社業務に関わる事業者の皆様、大阪市をはじめとする株主各位のご指導、ご支援の賜物と深く感謝いたしております。
 現在、大阪では、2025年の大阪・関西万博に向けて準備が進められており、万博の開催は、大阪はもとより近畿圏の経済の成長、文化の発展をもたらすものと期待されています。船場センタービルは万博会場へのメインアクセスとなる大阪メトロ本町駅と堺筋本町駅に直結する東西1kmにわたる長大なビルで、ビルの上を走る高架道路、ビルの下を走る地下鉄と一体構造となった全国でも類のない建築物として昭和45年に開業しました。今後ともビルを適切に維持管理し高架道路を支えるという公共的な使命を果たし続けるとともに、大阪の中心に位置する大規模な商業拠点、業務集積としてビルの価値をより一層高め、船場地区、大阪の発展に寄与できるよう、関係団体と連携して取り組んでまいりたいと念願しております。
 当社といたしましては、社会経済情勢をはじめとする様々な環境変化の中で、これまで培ってまいりました経験をもとに、経営の安定化を図り、社業の発展に努めてまいりますので、関係各位におかれましては、今後ともなお一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和5年7月
代表取締役社長